E39 E46 ウォーターポンプ ラジエター
  • 修理・整備

  • E39 E46 ウォーターポンプ ラジエター

  • 車検・整備
  •  

  • エスプリオートブログ
  •  

  • facebook
  •  

  • ご購入者様の声
  •  

  • 代車の御案内
  •  

  • ボディコーティング
  •  

  • BiLENZA
  •  

  • メンテック MENTEC エンジンパーフェクトクリーニング
  •  

  • ビルシュタイン BILSTEIN B4
  •  

BMWパーツショッピングサイト
カートでのご注文はこちら
ご注文用紙
お取扱い商品

ブレーキパット・ブレーキディスクローター・ビルシュタインショックアブソーバー・サスペンション・アッパーマウント(アッパーサポート)・エンジンマウント・AT・ミッションマウント・ボンネットダンパーバッテリー・プラグコード・デスビキャップ(ローター)・イグニションコイル・セルモーター・FAN/

本国直輸入 国内欠品パーツもドイツ本国よりお取り寄せいたします。
在庫多数 即納可能 ストックパーツ
  • 格安パーツ
  • 純正OEMパーツ
  • オススメパーツ
超越した整備
BMW エンジン・水回り系
E36 E46 E39 直6 ウォーターポンプ ラジエター サーモスタット

320i 323i 325i 330i 525i 528i 530i など直6の水まわりは、同じ構造になっております。 FANカップリングを脱着するには32ミリの専用スパナーにてナットを向かって右方向に緩めてシュラウドと一緒に脱着いたします。
サブタンクを脱着します。
アッパー・ロアホース及び補助ウォーターポンプの接続ホースを外してから、 ラジエターを脱着します。

予め、ウォーターポンププーリーのボルト(10M)4箇所を緩めておきます。
ベルトの脱着は、エアコンベルト→FANベルトの順で行い、テンションプーリーのキャップを外し、トルクス(T50)にて左回りにトルクをかけると緩む構造になっております。

ちなみに現車は油圧式テンショナー装着ですが、機械式装着の車輌はソケット レンチ16Mを使用いたします。

13M 10M 11M にてハウジング付サーモスタットを脱着します。
次にウォーターポンププーリーを脱着してウォーターポンプ本体の10Mのナット 4箇所を外せばポンプを脱着することができます。

今回取り替えた部品は、ウォーターポンプの他、純正OEMのラジエターサーモスタット、純正品のホース類・サブタンク(リザーバータンク)・キャップ・ プーリー・温度センサー・エアー抜きスクリューです。

アイドラプーリー(テンションローラー・テンションプーリー)にガタ・異音を 点検後、問題なければベルトを装着いたします。

ラジエターサブタンク・エア抜きホースを装着、ファンを組み付けます。
LLCを注入して、アッパーホースとサブタンクのエアー抜きボルト2箇所で 交互にエアー抜きを確実に行い、冷却水漏れ及びヒーターの動作を確認したら完了です。

TEL : 042-569-3993  メールでのお問い合わせはこちら