クラッチオーバーホール
  • 修理・整備

  • クラッチオーバーホール

  • 車検・整備
  •  

  • エスプリオートブログ
  •  

  • facebook
  •  

  • ご購入者様の声
  •  

  • 代車の御案内
  •  

  • ボディコーティング
  •  

  • BiLENZA
  •  

  • メンテック MENTEC エンジンパーフェクトクリーニング
  •  

  • ビルシュタイン BILSTEIN B4
  •  

BMWパーツショッピングサイト
カートでのご注文はこちら
ご注文用紙
お取扱い商品

ブレーキパット・ブレーキディスクローター・ビルシュタインショックアブソーバー・サスペンション・アッパーマウント(アッパーサポート)・エンジンマウント・AT・ミッションマウント・ボンネットダンパーバッテリー・プラグコード・デスビキャップ(ローター)・イグニションコイル・セルモーター・FAN/

本国直輸入 国内欠品パーツもドイツ本国よりお取り寄せいたします。
在庫多数 即納可能 ストックパーツ
  • 格安パーツ
  • 純正OEMパーツ
  • オススメパーツ
超越した整備
MTミッション クラッチ交換
E30 E36 E46 E39 Z3 Z4 M3 クラッチOH 交換

現車はE39アルピナですが、「低速時ではギアが入るが、
高回転時にクラッチが切れない」という症状で入庫いたしました。

最初にマフラー(触媒)・遮熱板、プロペラシャフトを脱着します。

ミッション本体を脱着し、取り外したクラッチディスクを点検してみると、経年劣化により磨耗が確認できました。

クラッチディスクの上部・下部の接続箇所(リベットで固定されている部分)がエンジン回転数に比例して、遠心力で膨張する為、高回転時にクラッチが切れない症状が発生したと考えられます。

フライホイールを点検・洗浄してから、新品のパイロットベアリング→ディスク→クラッチカバーの順番で組み上げていきます。

  • ケース内にあるシャフトを洗浄してから、スラストベアリング(レリーズベアリング)及び、シャフトシールを交換して、組み付けて完了となります。

    今回は、新車時装着メーカー純正OEMの「LUK」製のクラッチキット(クラッチディスク・クラッチカバー・レリーズベアリング)を弊社独自のルートにてドイツ本国より取寄せて対応いたしました。

    もちろんですが、純正定価の30~50%OFFにてご提供しております。

TEL : 042-569-3993  メールでのお問い合わせはこちら