ATF交換
  • 修理・整備

  • ATF交換

  • 車検・整備
  •  

  • エスプリオートブログ
  •  

  • facebook
  •  

  • ご購入者様の声
  •  

  • 代車の御案内
  •  

  • ボディコーティング
  •  

  • BiLENZA
  •  

  • メンテック MENTEC エンジンパーフェクトクリーニング
  •  

  • ビルシュタイン BILSTEIN B4
  •  

BMWパーツショッピングサイト
カートでのご注文はこちら
ご注文用紙
お取扱い商品

ブレーキパット・ブレーキディスクローター・ビルシュタインショックアブソーバー・サスペンション・アッパーマウント(アッパーサポート)・エンジンマウント・AT・ミッションマウント・ボンネットダンパーバッテリー・プラグコード・デスビキャップ(ローター)・イグニションコイル・セルモーター・FAN/

本国直輸入 国内欠品パーツもドイツ本国よりお取り寄せいたします。
在庫多数 即納可能 ストックパーツ
  • 格安パーツ
  • 純正OEMパーツ
  • オススメパーツ
seibi_Bunner.gif
BMW AT系修理

ATトランスミッションもメンテナンスする事で、良好な状態を維持できます。

ATフールドが汚れてくると
★変速ショックが大きくなった・・
★冷間時の走りがおもたい・・・
★燃費が悪い・・・
★スベリがでてきた・・・
このような症状がでる前に対策しましょう。

トランスミッション載せ換え、O/Hご相談下さい。

E30 E24 E34 E36 E46 E39 E38 ATF交換

ATFを抜いてから、オイルパンを脱着します。
現車のATFはかなり汚れておりました。

取り外した直後のATオイルパン。

鉄粉・スラッジがびっしりとこびりついている状態です。
ストレーナー(フィルター)を取り外し、 新品と比べると汚れ具合がわかります。

オイルパンにへばりついてしまった古いガスケットを取り除き、洗浄後に新しいガスケットを装着します。

ストレーナー・オイルパンを組み付けてからATFを注入。
ATを作動させてATFが全てのラインに確実に循環するように、全てギアチェンジして動作確認。
温感時、オイルパン上部のドレンよりATFが溢れた時点で規定量となります。


●現車は若干のスベリの症状がありましたが、当店のATメンテナンスキットをATFと一緒に注入。
本来のATを取り戻し、今現在も絶好調です。

●ATF交換と一緒に、ストレーナー・オイルパンGKの同時交換になります。
ATFのみ交換ではストレーナーのつまりが抵抗になり、
AT本体が焼け付いてしまう恐れが御座いますのでご注意下さい。 

●ATF4点セット:ATF7リットル・ATストレーナー・オイルパンG/K・ATメンテナンスキット注入
バルブボデー、オイルパン洗浄

TEL : 042-569-3993  メールでのお問い合わせはこちら